サンテックのドローンによる外壁、雨漏り調査


アパートやマンション、そして戸建て住宅のオーナーにとって、外壁塗装のひびや、塗装の浮き、そして雨漏りの発生は大きな脅威です。外壁塗装の表面にひび割れが発生すると、そのひびに雨水が浸み込んでいき、内部が腐食してしまいます。また、塗装に浮きがあると、その浮いている所から塗装が剥がれ、その剥がれた所に雨水が浸み込み、さらに剥がれが拡大し、そして雨水が建物内部に浸透していってしまうという深刻な事態を招いてしまうのです。雨漏りが発生すると、建物内部にも大きなダメージを与えてしまいます。

小田原・海老名エリアにある、地域密着企業であるサンテック株式会社は、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、リフォームなどを主な任務としています。特に外壁塗装においては2,000件以上の実績を持っています。このサンテック株式会社が、ドローンによる空撮サービスを開始しました。ドローンに搭載された赤外線サーモグラフィカメラにより、塗装が浮いている場所や、雨漏りのある場所の調査を短時間で正確に行うことが可能となったのです。海老名エリアでのドローンによるサービスについては、サンテックのサイトで詳細に紹介されています。
ぜひ、サイトをご覧いただき、ご確認ください。