要求される翻訳レベルに応じた料金


サービスの利用料金が一律で設定されている、というのは、確かにわかりやすく、利用がしやすいと感じさせる要素の1つなのではないでしょうか。
たしかにこれはそれほど高額にならないような利用を考えている分については便利であるものの、多くのサービスを利用する必要がある、という場合については、それが適切な料金設定であるのかについても考え、対応を行わなければならない部分でもあります。
ここでは、実際に利用ができるようになっているサービスとして、翻訳サービスについて挙げ、トランスマートに関する情報を提供します。

このトランスマートが特徴としているのは、いくつかのコースを用意することによって、それぞれ求めている品質に合わせた金額設定を行うことができているという点です。
例えば一般的なビジネス文章の英訳を行いたいという場合については、1文字辺り10円という設定です。
これが英語から日本語への翻訳である場合については、1ワード辺り15円というような設定となっています。
対して、個人レベルでの変換で良い場合については、日英ならば1文字6円、英日ならば1文字8円と、リーズナブルな価格設定で利用ができるようになっているのが特徴です。

https://jp.trans-mart.net/price/quotation/