箱根湯本は遊び処食べ処満載の玄関口


箱根へ行くには小田原行きの小田急線にまず乗車しなければなりません。小田原駅で一旦下車した先は登山電車に乗り換えて奥地へ向かうのですが、その最初の駅が湯本駅です。ここからは登山バスも出ていて芦ノ湖方面を一周する形になります。湯本は宿場町として古くから旅人を向かえてきた町であり、賑わいぶりは今も変わりません。
http://www.odakyu-travel.co.jp/special/roten/

東京から車でも日帰りで行けるというアクセスの良さもあって気軽にいつでも行きやすさがある事も要因ですが、ホテルや温泉あるいは土産物屋そして飲食できるお店も豊富という便利さも人気を集めているのです。東京から来れば玄関口ですがその他のエリアから来れば終着点になります。老舗の温泉でゆったりと旅の疲れを癒すついでに、おみやげの物色や郷土料理に舌鼓を打つ人も多いのです。

古くから伝えられてきた伝統工芸品もありますから、旅の思い出にぜひ何か一品買って帰ってください。こうした様々な観光関連の情報が小田急トラベルのホームページで写真付きで掲載されていますから、見るだけでも刺激になって楽しいものです。小田急トラベルを利用してロマンスカー予約や宿泊施設の予約をすると、特典がついてくる事もありお得感が違います。

旅の下調べをしたい時も観光マップがわかりやすくて便利です。