松本雄大が海外の仮想通貨取引所の利用を諦めた理由


取り扱い銘柄が日本国内の仮想通過取引所に比べて圧倒的に多いことや手数料が安いこと、価格の上げ下げが大きいことなど、海外の仮想通貨取引所にはさまざまなメリットがあります。私、松本雄大も利用を考えたことが一時はありましたが、結局は手を出さないまま現在にいたっています。


海外取引所を現状で利用していない理由としては、デメリットを受け入れることができなかったためです。価格の上げ下げが大きいということは、大きく損失が生じてしまうことにもなりかねないことを意味しています。また、日本語対応をしていないために外国語、とくに英語力が十分とはいえない私にはハードルが高いこと、詐欺コインや全然価値のないコインが紛れている恐れがあること、はっきりとした補償や手厚いサポートがなく、出金制限などがある点が、自分の中ではどうしても駄目でした。

ただこれはあくまでも私、松本雄大の場合であり、デメリットが気にならない、メリットのほうが上回るという方にとって海外の仮想通貨取引所は十分、利用する候補になり得るのでしょう。