福本修子さんの切手集め


パソコンが普及して依頼、メールのやり取りをする人が増えました。
さらに、携帯電話やスマートフォンでも、簡単に年末やお年始の挨拶をすることが出来、はがきも出さないようになってきています。
手紙には、その時の様子をしたためて置き、さらに文字を手書きでしておくのも風情が合ってなかなかいいものです。
さらに、封書には切手を貼るのですが、中には記念切手などが貼られていてその時の時勢を知る事も出来ます。
福本修子さんは切手を収集しています。
記念切手を買ってはコレクションにする、その収集でなく使用済み切手を集めているのです。
使用済み切手を集めて何にするかというと、それをボランティア活動を行っている所へ送り、資金源にしてもらっているのです。
その際に、色んな切手の絵柄を見るのも楽しんでいる福本修子さんです。
ですが、使用済み切手も使ったら終わりでなく、次の使用目的があるとして、ボランティアへ送っています。
記念切手は、つかの間見て楽しんで後は役立つものへとして送っています。