三温帯配送なら、L物流株式会社へ


L物流株式会社は2003年4月設立の比較的新しい会社ですが、従業員数500名、売上高26.5億円(2016年3月期)、車両台数215台の規模に、わずか15年で成長しました。

成長の基盤となっているのは、「お客様第一主義」の経営方針です。
顧客の期待を上回るロジスティック品質を提供するため、「無理」「無駄」「ムラ」をなくすことに全社をあげて取り組んでいます。
もうひとつの経営方針である「より高品質な物流サービスの実現」においては、顧客のニーズや市場の変化に常にアンテナを張り巡らせ、フレキシブルかつ効率的によりハイレベルなサービスを展開。
もちろん、環境負荷の軽減や安全への取り組みにも力を入れており、トラック専用アイドリングストップシステムを自社開発するほどです。
そのほか安全衛生への取り組みも認められ、伯太事業所と山口営業所が2015年度に安全優良事業所認定を受けています。

L物流株式会社では、1車両で「冷凍」「冷蔵」「ドライ」の三温帯輸送ができるトラックを保有しているほか、10トンクラスまでの配送も可能になりました。
また、大手コンビニ店舗配送や幹線輸送だけでなく、緊急のスポット輸送にも対応。
物流ネットワークは、本社のある山陰エリアだけでなく、名古屋から福岡までの西日本に広がっています。