人材の育成で他社が真似のできない付加価値をつくりだします


ベラジオグループは、2000年の設立から20年足らずで海外を含め25店舗、500名の従業員を雇用するまでに成長しました。
店舗を増やしていくなかで、経営理念やビジョンを浸透させていくのは簡単なことではありません。
そのため、さまざまな研修や会議を定期的に行うことでスキルアップし、チームワークやコミュニケーション力も高めることで経営理念などを共有しています。

同グループでは人材の育成により力を入れ「勝ち続ける企業」を目指すと同時に、「従業員の満足」も追求しています。
そのひとつに、ユニークな人事制度があります。
男性従業員の育休取得推進のための「短期間育児休暇(5日間)」や、介護や子育てのために離職した従業員が復職しやすい制度づくりなどを実現しました。

会社の取り組みが従業員ひとり一人の情熱と成長を促し、現場力の強化につながっていきます。
「お客様第一主義」をつらぬき、「求められる以上のサービスを提供する」ために常に考え行動する。
これこそが、ベラジオグループの「付加価値」であり「企業ブランド」の原動力と言えます