やっかいな腰痛とベストなマットレスの幅


眠るときに敷いているマットレスのせいで、腰の痛みに苦しめられるようになるケースがあります。
眠っているあいだ、自然にスムーズな寝返りが打てない製品では、腰痛を招くリスクが高まってしまうのです。
なぜかといいますと、姿勢を変えずに眠り続けていることで、腰に対して大きな負担をかけてしまうからです。
マットレスの幅が不十分な場合はとくに、眠っているときに寝返りでベッドから落ちてしまうことがないようにと、無意識に寝返りを打たないようにする傾向があります。

そのため、幅のひろいマットレスを使用することをおすすめします。
標準体型の人が1人眠る分にはシングルでいいと思うかもしれませんが、腰のことを思うのであればセミダブルサイズ以上は欲しいところです。
また、マットレスに横になったときに、腰が深く沈み込むモノは腰の痛みの原因になるため、適度な反発力を持ったマットレスが良いでしょう。

幅のひろさ、反発力の高さの両方の条件をクリアしているマットレスとしては、腰痛対策マットレスのモットンをあげることができます。
モットンは高反発マットレスで、サイズもセミダブルやダブルがあるため、寝返りを打ちやすく腰にもいいです。

https://xn--u9j216n1fmnw1a.jp/20171227-2015/