交通事故の被害にあったら!適正価格を知ろう


日常生活を送っているだけで巻き込まれる可能性があるのが交通事故です。交通事故にあった場合、相手の車が任意保険に加入していると保険会社から賠償金や入院費用、治療費が支払われますが、この金額の算定方法を知らない人が多いのはご存じでしょうか。
交通事故の被害者になった場合、国が定めている強制加入の保険が自賠責保険と呼ばれる保険です。自賠責保険からも被害者に対して賠償金の支払いは行われますが、任意保険から支払われる賠償金の金額も自賠責保険の金額に当てはめて算出しているという事はご存じでしょうか。
そのため、保険会社から提示される金額をストレートに受けてしまうと実は、被害者の方が損をしてしまうケースもあります。実際に、法律に則って金額を算定している事に間違いありませんが、保険会社の示している金額をそのまま飲まずに金額を引き上げる事は可能なのです。
しかし、保険会社の人にこの金額が妥当です。法律に則って算定していますと言われてるとなんとなく納得してしまいがちです。素人にはわからない部分でもある賠償金の算定方法。その金額が妥当かどうかを確認するのに便利なのが、交通事故賠償金算定センターです。なんとなく納得できない。これでいいのか迷ったら、まずこのサイトでチェックしてみましょう!